初めての美容室でも、これだけ押さえておけば怖くない!

>

自分の希望はきちんと伝える

希望のスタイルはこう伝える!

「こんなスタイルにしたい」「このくらいの長さにしたい」など、希望があると思います。
全てお任せにするのではなく、きちんと希望を伝えましょう。

細かく「トップはこれくらい」「サイドはこんな風に」と説明出来ると良いでしょう。
希望を伝えれば、調整しながらカットしてくれます。

上手に伝えることが出来ない場合は、写真や切り抜きを持って行くのをお勧めします。
カタログごと持参して、このようにと伝える人も少なくありません。
むしろ美容師さんからすれば、イメージしやすいので大歓迎だということです。

相談の後にお任せで、ということであれば、カタログの写真などで説明してもらうと良いでしょう。
ご自身でもイメージがしやすいと思います。

髪質や顔の形などで、美容師さんのお勧めのスタイルなどもあると思います。
上手に相談して、自分が納得のいくスタイルを作ってもらいましょう。

その場で変わる施術方法

カットだけのつもりで行ったけど、カラーを勧められた。
サイドの流れを作る為に、パーマを勧められた。
髪のダメージが激しいので、トリートメントを勧められた。

このように、その場で施術内容の変更や追加の相談が出ることは少なくありません。

ですが、ご自身が納得しないことでしたら、その勧めに乗る必要はありません。
美容師さんも無理強いはしないはずです。
ご自身で必要だと思ったものだけを追加していきましょう。

勧めを断ったからといって、いい加減な施術をする美容師さんはいないと思います。
自分に不要なものは、きちんと断る勇気を持って下さいね。

納得したものに変更や追加した場合、やはりその分の料金は掛かります。
ですので、先にお話しした通りに、お財布に余裕を持って行くのをお勧めします。