初めての美容室でも、これだけ押さえておけば怖くない!

初めての美容室では何に気をつければよい?

美容室に行くときの注意

全国各地に美容室は数多く存在しています。 今では美容室の件数は、コンビニよりも多いのです。 お店の数だけ美容師がいるのですから、良い担当さんに巡り合うのも一苦労です。 なるべく自分に合った担当さんを探す為に、まずは美容室選びです! 失敗しない美容室選びと、予約に関する注意点をお話させて頂きます。

美容室選びから予約まで

さて、美容室が決まり予約を済ませましたね。
それでは、当日施術を受ける際に注意するポイントをお話致します。

まず最初に、事前予約した時間は厳守しましょう。
時間に遅れると、他のお客さんにも迷惑が掛かりますし、自動キャンセルされる場合もあります。
少し早めに着くぐらいに、余裕を持って出掛けましょう。
どうしても遅れてしまう場合は、きちんと電話を入れて遅れる旨を伝えましょう。

服装についてですが、おしゃれはせずに普段の服装で行きましょう。
タートルネックやフード付きのトレーナーなど、襟元がもたつく服装は避けましょう。
首周りの施術がとてもやりづらくなってしまいます。
それだけではなく、カットした髪の毛がついたりしますし、カラー剤やパーマ液がつく可能性がありますので、襟元がすっきりした服装を選びましょう。

シャンプーの際など店内での移動もありますので、履き慣れないピンヒールなども好ましくありません。
歩きにくい、転んでしまうなどの無いように注意しましょう。

施術の際に顔に髪の毛がついたり、シャンプーの際にお湯がはねたりします。
美容師の方も気を使いますので、お化粧もしない方が無難です。
もしするのであれば、化粧崩れが気にならない程度のナチュラルメイクが良いでしょう。

ワックスやスプレーなどのスタイリング剤は使用しないで行きましょう。
シャンプーでも落としにくい場合は、施術に影響が出てしまいます。
著しく髪や頭皮が汚れているのも良くありません。
前夜にきちんとシャンプーをしておくようにしましょう。

また、その場で施術が変わってきたり、別な施術が追加になる場合があります。
おおよその予算は把握していると思いますが、お財布には余裕を持って行くのが良いでしょう。

自分の希望はきちんと伝える

どんなスタイルにしたいのか、などの希望はきちんと伝えていきましょう。 スタイルの雰囲気や希望はしっかり伝わらないと、予想とは違うものになってしまいます。 担当さんに全てお任せ!で失敗してしまった方もいることでしょう。 失敗しない希望の伝え方についてお話していきましょう。

アフターフォロー

施術が終わって自宅に戻り、シャワーを浴びて就寝。 翌日になって「あれ?」と思ってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 予想と違ってた、自分でスタイリング出来ない、などのトラブルも心配ありません。 アフターフォローの利用方法と、次回の予約についてお話させて頂きます。